気になるアレも洋服お直しでリメイク
2021年8月3日

烏丸駅で行える洋服お直しの種類

烏丸駅の周辺には洋服お直しを扱っている店もありますが、お直しといっても実は種類がありリフォーム・リペア・リメイクの3つに大きく分けられます。リフォームとはいわゆるサイズ調整直しで、パンツ・スカートの裾丈・ウエスト・ヒップ・幅のサイズを詰めたり出したりして調整します。また、ブラウス・コート・ジャケットの袖や着丈・身幅・肩幅のサイズを調整も行います。基本的に烏丸駅周辺にある洋服お直しを行う店だと料金設定があり、サイズ直しの基準は大体2から3サイズの範囲内で、まれに規格外の依頼をする人もいますが、これだと技術や資材などでリメイクになるので料金も高額になります。

リペアは劣化や破損した箇所の修理や修復で、生地の擦り切れや破れ・ニットの穴あきや虫食い・ファスナーの壊れなどで料金は破損程度や副資材の金額で違い、完全に修復が出来ない場合もあります。リメイクだとデザインを変更して作り直すことで、原型からは違う形やアイテムにします。例えば昔着ていた洋服や着物をドレスやジャケットにしたりしますが、価格は相談になります。近年は、烏丸駅の洋服お直しの店にリペアやリメイクの相談をする人も多いようで、長く気に入った服が新たな形で生まれかわってまた使えるようになることは誰でも嬉しいものです。

よくあるパンツの裾上げでも色々で、通常だとたたきでだと端を三つ折りにして縫う方法で金額も安価です。スーツの裾上げだとシングルが多く、物により縫い代の量も異なり女性だと5㎝で男性は10㎝、制服は途中で成長してほどくこともあるので縫い代は切りません。烏丸駅で洋服お直しのことならこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です