外壁塗装業者の比較として、しつこくない対応を重視してみるとよい業者に依頼することができます。外壁塗装業者では、より多くの工事を獲得したいと考えています。工事をたくさん行えば、その分利益を上げることができるため、顧客開拓には必至となるでしょう。外壁塗装が必要な住宅に対して、その必要性を何度も説明してくれる業者はよい業者になってきます。

ただ、利益性だけを重視するあまり、必要のない工事を勧めてきたり高額の見積もりを提示する場合には、問題が出てきます。問題のある業者は、何度も断っても繰り返し勧誘してくるため、対応も注意深く見ていく必要があるのです。業者の比較として、はっきりと断った時の対応を確認してみましょう。明確な理由を述べて断った時に、あっさりと諦めてくれた場合には、その対応に信頼感を持てるようになるでしょう。

ただ、引き下がってくれないときには対応に問題ありと判断して、依頼を行わないように気を付けないといけません。また、比較のポイントとして、確かな知識を持っているのかを確認しておくとよいでしょう。訪問販売の業者の場合、アルバイトのスタッフが勧誘しているなどで、外壁塗装に対する知識を有していません。訪問販売に来た時に、外壁塗装の基礎を聞いてみることで、業者の知識や実力が透けて見えるようになるのです。

依頼したいと思える業者を見つけるためにも、比較ポイントのチェックを行っておくとよいでしょう。