尼崎市には、外壁塗装工事に利用可能な補助/助成金制度が用意してあります。この制度を利用するときには、施工前に申し込みをする必要がありますので、塗装会社を探すと同時に補助/助成金制度のことを調べておく必要があるわけです。申し込みは各自で行う方法もありますが、基本的には塗装会社に相談することで書類の作成でのアドバイスや申請手続きのやり方など詳しく教えて貰えるといいます。ただ、尼崎市の補助/助成金を利用する場合、対象となる塗装会社は尼崎市内の本拠地を置いているところなどの条件があるので注意が必要です。

外壁塗装を行うことで家の外観はとてもきれいな状態になるわけですが、見た目をきれいにすると同時に劣化している外壁の機能を蘇らせる目的があります。雨・紫外線・太陽熱・風など、日々外壁は自然からの猛威を受ける部分です。優れた材料の外壁や塗料を使っていても長期間自然からの猛威を受け続けていれば必ず経年劣化が生じてしまう、劣化が続けば耐久性そのものがゼロに近づくわけですから家を守るための外壁といった役割を損ねかねません。外壁塗装は、単に塗料を外壁に塗るわけでなく、塗装前の下地調整を入念に行い表面を滑らかなものにしてから始めるのが一般的です。

表面がきれいになって滑らかになれば重ねて塗料を塗ったときに形成される塗膜はしっかり壁面に付着するので、新築のときと同様な耐久性を持つ外壁に戻せる、家を守ることができるようになるわけです。